前のページへ戻る

データ放送コンテンツ制作サポートサービス

テキストや制作ツールを使用して、データ放送概論から制作実習までの制作技術スキルアップをサポート

メディアキャストでは、FoliageシリーズとSceneCreator DDをご購入いただいたお客様を対象に、データ放送の概要、仕組み、ARIB規格、データ放送用コンテンツ制作の基礎と応用、そして実践までのノウハウを、実際のBMLコンテンツ制作者がお伺いしレクチャーすると共に、お客様のデータ放送コンテンツ制作のスキルアップと共に番組制作、そしてサービスの立ち上げをお手伝いします。

レクチャーテキストによる講習

当社が作成したARIB規格書をベースにBMLコンテンツ制作に必要な項目を網羅したオリジナルテキストを用い、最初にデジタルデータ放送全体の知識を受講いただき、更にはBMLコンテンツ制作に関する基本的な知識習得や、当社製オーサリングソフトウェアを使用した実習を行います。

オーサリングソフトウェア実習

Foliageシリーズを実際にご使用いただくことで、レクチャーテキストで得た知識を更に深めていただくと共に、実際のBMLコンテンツ制作現場に近い制作過程を沿って受講いただきます。

制作ソフトウェア ライセンス貸与

複数名でオーサリングソフトウェアの実習を受けていただく際に、Foliageシリーズのライセンスを有償でお貸出しています。

サービス期間終了後の制作サポート

サービス期間終了後に引続き有償にて電話および電子メール等でのサポートを継続することが可能です。

※最低3ヶ月以上からのお申込みになります。(期間および更新は別途ご相談下さい。)
※オンサイトサービスは終日となり、受講内容、スケジュール、開始時間、休憩、終了時間は別途調整ご相談させて頂きます。(ただし希望日の2週間前までに御予約が必要です。首都圏外の場合は調整させて頂きます)
※オンサイト期間中はコンサルティング以外に弊社営業時間内での電話及びメールでのサポートが含まれます。
※ARIB規格書に関しては、お客様にてご準備いただきます。
※受講人数に制限はありません。
※配布テキストの冊数は、ご購入いただいた製品の本数を原則と致します。(追加が必要な場合は予めご相談下さい。)
※講習会場や各備品(プロジェクター、PCなど)は、お客様にてご準備いただきます。
※ライセンス貸与用のPCは、お客様にてご準備いただきます。
※内容によって、お客様にてホワイトボード、プロジェクター、デジタルハイビジョンテレビ(テレビ)をご準備いただきます。
※当サービスはコンテンツの完成を保障するものではありません。

このページの上部へ戻る

前のページへ戻る