デジタル放送やブロードメディア関連のリーディングカンパニー「メディアキャスト」

製品情報

統合型データ放送システムソリューション

DataCaster M3

地上波独立放送局の「サンテレビ」の導入

地上波独立放送局の「サンテレビ」の導入

地上波独立放送局の「サンテレビ」の導入

地上波独立放送局の「サンテレビ」の導入

DataCaster M3(データキャスターエムスリー)とは

デジタルデータ放送におけるコンテンツ制作から運用、送出までを、効率的に低価格で実現した 統合型データ放送ソリューションです。
自動ARIB変換付きCMS機能をはじめ、マルチサービス機能やイベントメッセージ発火機能など、データ放送に必要な機能をフルスペックで搭載しており、将来的なハイブリッドキャストへの展開もシームレスに対応可能です。

DataCaster M3の特徴

様々な情報を自動収集し、自動ARIB変換などデータ放送運用に不可欠なCMS機能を全て搭載

DataCaster M3の運用装置は、データ放送に必要とされる特有なCMS機能が搭載されており、一般的なCMSとは一線を画します。天気情報や交通情報、L-Alertなどの外部サーバーから送られてくる更新情報(テキスト、画像)を自動的に取得する各種プラグイン機能や、ARIB規格フォーマットへの自動変換機能、WEBブラウザからの手動入力機能、使用禁止文字の設定、承認機能、各種配信スケジュール機能など、データ放送に必要な各種機能が搭載されています。

高速なモジュール更新と、瞬時のEM発火機能を搭載した送出機能

DataCaster M3の送出装置は、予め制作されたBCMLコンテンツを登録しておくことにより、運用装置から送られてくる更新情報(BTB、JPEG 、PNG) をタイムリーに更新するモジュールアップデート処理と共に、カルーセル化及びTS を生成し、多重化装置へ出力します。
また、今後のデータ放送運用に不可欠なイベントメッセージ(EM)発火機能も搭載していることから、瞬時の制御が必要なオーバーレイ表示などが可能になり、効果的な番組演出を実現します。

業界標準のBMLオーサリングツールを同梱

DataCaster M3の制作環境は、BML プログラミングからデバッグ、そしてプレビューまでの機能を有する業界スタンダードとも言える地上デジタルデータ放送用BML 編集ツール「Foliage typeA」と、地上ワンセグデータ放送用BML 編集ツール「Foliage typeC」が同梱されており、そのオーサリング環境により高度な技術を習得することなく直観的なGUI 操作により、容易にBCML コンテンツ制作が可能です。

DataCaster M3の仕組み

DataCaster M3の仕組み DataCaster M3
主な機能
装置機能内容
運用装置 自動更新機能 天気情報や交通情報など、コンテンツプロバイダより配信される情報を、自動的に情報更新する機能
手動更新機能 WEBブラウザより入力した情報を更新する機能
ARIB画像変換機能 ARIB規格に準拠したJPEG/PNGを生成する機能
バイナリーテーブル変換機能 ARIB規格に準拠したバイナリーテーブルを生成する機能
ARIB規格文字チェック機能 ARIB規格に準拠していない文字を検出する機能
使用禁止文字チェック機能 ユーザーが設定した情報に基づき、使用できない文字を設定する機能
文字置換機能 ユーザーが設定した情報に基づき、特定の文字列を置換する機能
配信スケジュール機能 情報を配信する時間、および配信を終了する時間を設定する機能
情報連携機能 ホームページ、メール、TVCMLなどの情報と連携する機能(※要カスタマイズ)
情報更新承認機能 WEBブラウザより入力した情報に対して、承認行為を行う機能
ユーザー管理機能 情報入力が可能なユーザーを管理する機能
送出装置 データカルーセル生成機能 ARIB規格に準拠したデータカルーセルを生成する機能
TS送出機能 データESをMPEG2-TSで送出する機能
番組スケジュール機能 データ放送コンテンツのスケジュールを設定する機能
イベントメッセージ発火機能 汎用イベントメッセージを発火する機能
モジュールアップデート機能 モジュール単位での更新を行う機能
アンタイムテイク機能 アンタイムカルーセル、アンタイムイベントメッセージを送出する機能
ルート証明書機能 ルート証明書を送出する機能
監視装置 サービス監視機能 システムサービスの死活監視をする機能
ログ管理機能 システムのログの管理をする機能
メール通知機能 異常時にメールを通知する機能
SNMP監視機能 SNMPによる監視機能
コンテンツ制作環境 固定受信機向けオーサリングソフト
ワンセグ受信機向けオーサリングソフト
一般社団法人電波産業会(ARIB)が策定した地上デジタルデータ放送規格、及び運用規定(ARIB STD-B24、ARIB TR-B14 )、BS/広帯域CSデジタル放送運用規定(ARIB TR-B15)に準拠したBMLオーサリングツールです。
PageTop