戻る

統合型データ放送システムソリューション

DataCaster M3

データキャスターエムスリー

DataCaster M3(データキャスターエムスリー)とは、メディアキャストがご提供するデジタルデータ放送におけるBML制作環境から運用、送出までを、効率的で低価格を実現した統合型データ放送ソリューションです。

運用装置は、天気情報や交通情報などの外部サーバーからFTPで送られてくる更新情報(CSV、画像データ)をARIB規格フォーマットに自動変換後に送出装置へ送る自動更新機能と、ウェブブラウザからテキスト入力または画像のアップロードを行い、ARIBフォーマットへ自動変換後に送出装置へ送る手動更新機能を備えており、多くの人手を割くこともなく、誰でも簡単にデータ放送運用を行うことが可能です。

また、既存のホームページやRSSからの自動情報取得や、電子メールの自動取得機能も備わっており、より一層の自動化運用を可能とします。

送出装置は、予めBCMLコンテンツを登録しておくことにより、運用装置から送られてくる更新情報(BTB、JPEG 、PNG)をタイムリーに更新するモジュールアップデート処理と共に、カルーセル化及びTSを生成し、MUX装置へ出力することが可能です。

制作環境は、BMLプログラミングからデバッグ、そしてプレビューまでの機能を有する業界スタンダードとも言える地上デジタルデータ放送用BML編集ツール「Foliage typeA」と、地上ワンセグデータ放送用BML編集ツール「Foliage typeC」を搭載したオーサリング端末により、高度な技術を習得することなく直観的なGUI操作により、容易にBCMLコンテンツ制作が可能です。

DataCaster M3運用図

主な機能

装置 機能 内容
更新装置 自動更新機能 天気情報や交通情報など、コンテンツプロバイダより配信される情報を、自動的に情報更新する機能
手動更新機能 WEB ブラウザより入力した情報を更新する機能
ARIB画像変換機能 ARIB 規格に準拠したJPEG/PNG を生成する機能
バイナリーテーブル変換機能 ARIB 規格に準拠したバイナリーテーブルを生成する機能
ARIB規格文字チェック機能 ARIB 規格に準拠していない文字を検出する機能
使用禁止文字チェック機能 ユーザーが設定した情報に基づき、使用できない文字を設定する機能
文字置換機能 ユーザーが設定した情報に基づき、特定の文字列を置換する機能
配信スケジュール機能 情報を配信する時間、および配信を終了する時間を設定する機能
情報連携機能 ホームページ、メール、TVCML などの情報と連携する機能(※要カスタマイズ)
情報更新承認機能 WEB ブラウザより入力した情報に対して、承認行為を行う機能
ユーザー管理機能 情報入力が可能なユーザーを管理する機能
送出装置 データカルーセル生成機能 ARIB 規格に準拠したデータカルーセルを生成する機能
TS 送出機能 データES をMPEG2-TS で送出する機能
番組スケジュール機能 データ放送コンテンツのスケジュールを設定する機能
イベントメッセージ発火機能 汎用イベントメッセージを発火する機能
モジュールアップデート機能 モジュール単位での更新を行う機能
アンタイムテイク機能 アンタイムカルーセル、アンタイムイベントメッセージを送出する機能
ルート証明書機能 ルート証明書を送出する機能
監視装置 サービス監視機能 システムサービスの死活監視をする機能
ログ管理機能 システムのログの管理をする機能
メール通知機能 異常時にメールを通知する機能
SNMP 監視機能 SNMP による監視機能
コンテンツ制作環境 固定受信機向け
オーサリングソフト
一般社団法人電波産業会(ARIB)が策定した地上デジタルデータ放送規格、及び運用規定(ARIB STD B24、ARIB TR-B14 )、BS/広帯域CSデジタル放送運用規定(ARIB TR-B15)に準拠したBMLオーサリングツールです。
ワンセグ受信機向け
オーサリングソフト

装置仕様

運用装置
寸法(幅×奥行き×高さ) 435×699×44mm
重量 17.2kg
消費電力(最大) 377W
電源 冗長化
送出装置
寸法(幅×奥行き×高さ) 435×699×44mm
重量 17.2kg
消費電力(最大) 377W
電源 冗長化
監視装置
寸法(幅×奥行き×高さ) 435×750×44mm
重量 16.8kg
消費電力(最大) 213W
電源 冗長化

インターフェイス仕様

出力インターフェイス
コネクタ BNCコネクタ
信号規格 DVB-ASI
出力インピーダンス 75Ω 不平衡
ES数 最大12ES
送出ビットレート 13,536,000bps ± 5%(NULL Packet含む)
有効送出レート ES数に依存(送出レートが上限値)
パケット長 188バイト

同梱ソフトウェア動作環境

オーサリングソフト(Foliage typeA、Foliage typeC)
OS Microsoft Windows XP SP3(32bit)
Microsoft Windows Vista SP2(32/64bit)
Microsoft Windows 7(32/64bit)
CPU Pentium4以上(Core i5以上を推奨)
メモリ 512MB以上(XPの場合1G以上を推奨。Vista以降の場合2G以上を推奨)
HDD 40MB以上(別途コンテンツ保存領域等が必要となります。)
解像度 1600x900以上を推奨
その他 USBインターフェース
登録アプリケーション
OS Microsoft Windows 7(32/64bit)
CPU Pentium4以上
メモリ 2GB以上
HDD 30MB以上
解像度 1024x768以上

※ホームページからの情報取得は、カスタマイズが必要となります。
※電子メールからの情報取得は、カスタマイズが必要となります。
※CATV局様向けのシステム構成には、ワンセグ受信機向けオーサリングソフトは含まれておりません。
※冗長化構成をご希望の場合は、別途ご相談ください。
※オーサリングソフト、登録アプリケーション用のPCは、本システムには含まれておりません。

このページの上部へ戻る

前のページへ戻る